四国お遍路ゴール直前の運命の分かれ道

車お遍路四国お遍路

お遍路さん最終日、74or75番からスタートし、80番の白峯寺を超えたあたりから残りを意識すうようになります.

管理人が提案する『お遍路さんモデルコース』の8日間コースになるか、9日間コースどちらもなるかの運命の分かれ道は、85番八栗寺の時間の使い方次第になります.
見どころの多い75番の善通寺も時間を使い過ぎると9日コースになります.御影堂(みえどう)は8時からの拝観になりますので、朝一番(AM7:00)は避け、近くの札所の参拝を先に済ませたほうが効率がいいです.

85番八栗寺
・境内が広く、見どころも多いので長居しがち
・ケーブルカーなので他のお寺さんより時間がかかり、時間も決まっている
など、時間調整が難しいお寺さんになります.

85番 八栗寺86番 志度寺:移動15分+お参り15分
86番 志度寺→87番 長尾寺:移動15分+お参り15分
87番 長尾寺88番 大窪寺:移動25分

あまりやりたくないですが、最悪、88番 大窪寺はお参り前に御朱印を先に頂くことにしたとしても、85番から約1時間30分の時間がかかります.

8日間バージョンのシミュレーション

14:15:85番八栗寺 ケーブルカーに乗車
14:30:85番八栗寺 お参り開始 山頂の時間30分
15:00:山頂のケーブルカーの駅を出発
15:30:85番八栗寺を出発

当日、周りきるために85番八栗寺に入る時刻

5時に88番 大窪寺で御朱印を頂くためには、逆算すると85番八栗寺にPM2:00ころには到着していないといけない計算になります.

車お遍路モデルコース8日間バージョンでお参りするためには
結論:85番 八栗寺 PM2:00のケーブルカーに乗車すること

が条件になりそうです.