横峰寺(60番)よこみねじ

車アクセス情報

駐車場:駐車料金込みで平野林道通行料1850円
境内まで:境内まで約10分  行きが坂道を下り、帰りが登りメインになります
ナビTEL:0897-59-0142
場所:URL
道路情報:四国お遍路88ケ所の中の最大の車難所となります.
次の札所▶ 61番 香園寺:15.9km/約35分
◀前の札所 59番 国分寺:32.9km弱/約70分

運転に自信のない人はバスを利用しましょう

横峰寺(60番)よこみねじまでの道のりは車お遍路の最大の難所となっています.有料区間までの数キロも細い道が続きますが、有料区間の平野林道に入ってからも車1台がやっと通れるような細い道が続きます.片道6kmもありますので、対向車なしで通過できることはほぼないでしょう.車の運手の自信がないお遍路さんは手前にある 横峰寺登山参拝バス を利用しましょう.有料の平野林道の通行料金1850円になります.一人のお参りなら参拝バス1750円のほうが安いです.冬場は通行止めにもなったりしますのでお出かけ前に林道情報を確認してからお出かけすることをお勧めします.

四国お遍路

平野林道 料金所前の看板
60番横峰寺
ここまでも細い道が続いていたかと思いますが、ここから少し先の料金所からが林道の本番です.有料区間だからと決して道幅が広くなるわけではありません.むしろ運転の難易度はUPします.

横峰寺までの道のり(平野林道)

60番横峰寺に続く平野林道を動画で紹介しています 予行練習にどうぞ
昭和59年に平野林道が開通するまでは歩きのみだったようです

お寺の手前にこのような看板があるのですが、そのまま直進します
四国お遍路

横峰寺の駐車場

GWなどはこのように満車状態になります
60番横峰寺

1段下の臨時駐車場もほぼ満車
60番横峰寺

普通乗用車が通るのがやっとの道に向こう側からマイクロバスが対向してきます
60番横峰寺
想像するだけでゾッとします 対向時はコーナーセンサーが鳴りっぱなしになります

横峰寺 駐車場から境内まで

本堂へは駐車場の奥の道から
60番横峰寺

車の運転も大変でしたが、本堂までの徒歩の距離もかなりあります
60番横峰寺

駐車場が山頂にあり、本堂までの道のりはほとんど下りになります
60番横峰寺

この下りの傾斜がきつく、帰りのことが頭によぎり『やっぱり行くの辞めておこうかな』と仰られているマダムをよく見かけます

ココ、帰り道の際に気を付けましょう 間違えると駐車場に到着しません

最後は少し平らな道が続きます

駐車場手前にある看板を真っすぐと言いましたが、関係者はこちらから上がってこれるようです
四国お遍路

新築された星月堂が見えたらもうすぐゴールです

横峰寺(60番)よこみねじ

石鈇山 福智院 横峰寺(いしづちさん ふくちいん よこみねじ)
宗派:真言宗御室派
本尊:大日如来(伝弘法大師作)
開基:役行者小角
創建:白雉2年(651)
真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん
ご利益:厄除け、脳の病気が治る、賢くなる

横峰寺(60番)よこみねじの紹介

横峰寺はシャクナゲの名所となっています
60番横峰寺

ちょうどGWあたりが見ごろとなっており、混雑する理由の1つ
60番横峰寺

鐘楼(しょうろう)

60番横峰寺

山頂なのでご近所さんを気にせず撞くことができます
60番横峰寺

手水場

60番横峰寺
駐車場から入る入口は裏になるので、利用する場合は大師堂、本堂を通り過ぎ、階段を下りて納経所前にあります

本堂

60番横峰寺

本堂は靴を脱いでお堂の中に入ることができます
60番横峰寺

本堂前の灯篭の苔がいい味をだしていますね
60番横峰寺

大師堂

60番横峰寺

山門

駐車場から入る境内の反対側にあるので見逃しがちです
60番横峰寺
納経所の少し先にあります

横峰寺の見どころ

納経所

四国お遍路

車でも59番-1時間-60番-45分-61番
なんと、歩きだと10時間・・・
宿坊はないようなので歩き遍路の場合どうするんでしょうね?

四国お遍路

星供大師

四国お遍路

お稲荷さん

駐車場から境内までの途中にあるお稲荷さん

京都の伏見神社的な赤い鳥居が続く

足元が悪いなか進んでいくと・・・

あまり期待しないほうがいいかもです

休憩小屋

納経所横にある休憩小屋
60番横峰寺
湯浪休憩所からトレッキングで登ってこられる方が多いようです.
登りが1時間30分ほどかかるそうです.トレッキングが趣味の方は平野林道通行料1850円を節約するという方法もあります.

コメント

  1. […] 運転が苦手や自信がないドライバーさんは横峰寺登山参拝バスを利用するという方法もあります. 60番横峰寺のお寺さんの詳しい情報はこちらで紹介します. […]

タイトルとURLをコピーしました