山谷袋(さんやぶくろ)の寿命

山谷袋(さんやぶくろ)の寿命

山谷袋(さんやぶくろ)なんて一生ものと思ってましたが、ダメなようです.
2017年の6月ころに購入したものなので5年ちょちょでこの状態です.

山谷袋(さんやぶくろ)

日に焼ける場所に放置していたわけでもなく、使用回数も区切りお遍路などで10回程度でしょうか.意外ともろいということが分かりました.
ビニール系素材というのがダメな理由なかもしれませんね.
特にひどいのが内側の素材の劣化です

そして致命的なのが底部分のほころびです
山谷袋(さんやぶくろ)

擦り切れるほど歩いたかな?
車お遍路なので、駐車場からお寺さんまで、それほど酷使はしてないと思うんですよね.
山谷袋(さんやぶくろ)

素材がビニール系だけに修理してまでといった感じではありません.
できれば山谷袋(さんやぶくろ)は布系素材がいいかもしれませんね.

吉田カバンさんとかで丈夫なお遍路さん用山谷袋(さんやぶくろ)とか作ってくれないですかね.
底が抜ける前に2代目の山谷袋(さんやぶくろ)を探す必要がありそうです.