なんとか金剛福寺に楽に行く方法はないか

関西方面から最大の難関のお遍路が『金剛福寺(38番)こんごうふくじ』になります.なんとか楽に行く方法はないか考えてみました.

陸の孤島『金剛福寺』

休日ドライバーにとっての金剛福寺までの運転はたいへんなんだよな~

陸の孤島といわれている『金剛福寺』までの道のり

・大阪から約450km
・高速道路360Km(約4時間30分)
・高速道路を降りてから下道90km(約2時間)

ノンストップで走っても6時間半、休憩しながらだと8時間ほどの道のりとなります.
高速道路だけならばいいのですが、高速を降りてからの下道90kmあり.高速道路より気を遣う2時間が辛い.さらに足摺岬までのラスト8kmの岬の道のりは休日ドライバーにとって地獄のロードとなります.

自家用車で行く車お遍路さんも2巡目.最近の車は半自動運転などの機能があるので、高速道路の運転はいいのですが、下道の90kmがおっくうで.

2巡目以降の車お遍路さんは『もう少し楽に金剛福寺に行く方法はないか?』と考え、悩むことになります.

では、楽に『金剛福寺』まで行く方法を考えてみましょう

フェリーで行く方法はないか?

多少、時間はかかってもいいので船で行く方法はないか?
調べ
てみると、2001年まで室戸汽船(むろときせん)というフェリーが大阪の”南港”から”甲浦港”を経由し、高知県土佐清水市の”あしずり港”とを結んでいたようです. しかし、残念ながら現在は休止してしまっているようです.

では、せめて高知までいけないか?高知新港客船ターミナルという立派な港があるのですが、なんと、大阪、神戸の関西からだけではなく、東京から九州からのフェリーもないようです.南港~高知を直行するフェリー(大阪高知特急フェリー)は2005年に廃止になっています.
関西と四国を結ぶフェリーは、神戸ー高松:ジャンボフェリー、和歌山ー徳島:南海フェリー、大阪/神戸ー東予:オレンジフェリーの3航路になります.

フェリーで行く方法をお調べしてみましが、残念ながら2005年以降、航路がなくなっているよです.

飛行機&レンタカーは?

こんなに小さな国なのに、各県に1つレベルで空港がある日本.御多分に漏れず、四国にも各県に1つづ空港があります.高松空港、徳島阿波おどり空港、松山空港、高知空港の4つ.しかし、近いのが松山空港、高知空港ということになるのですが・・・ちょっと遠すぎますね.

空港から遠いというのもありますが、乗り慣れないレンタカーでお遍路さんの狭い道を運転したくないですね

やはり結論はバスツアーか

バスツアーを探すと阪急交通社さんが、四国お遍路の区切りうちのツアーをだしていることが分かりました.『梅田・なんば発)四国八十八ヵ所お遍路の旅  <31番-43番>3日間』という旅になります.
このツアーは地図を見ると分かるように、31番竹林寺から43番の明石寺というと、ちょうど高速がない下道ロードをひたすら回る区間になるんですよ.

決めました!試しに参加してみます.決して安いツアーではないですが、休日ドライバーの運転労力を考えるとコストに見合うものかもしれません.

なんかバスツアーの広告みたいになってしまいましたが、自家用車と一部バスツアーを利用するハイブリッドお遍路さんの是非を検証レポートしたいと思います.

>お遍路さんのバスツアーの様子は改めて報告
お遍路バスツアー_陸の孤島_金剛福寺

コメント

  1. […] 船や飛行機で行く方法を調べたのですが、さすが陸の孤島といわれるだけあって、陸路で行く方法しかない.3回目の自家用車・・・辛い思いでしかない. そこで、初のバスツアーに参 […]