お遍路の準備(靴)

お遍路に最適な靴

お遍路の準備(靴編)10年戦士のトレッキングシューズの買い替えました
ヨレヨレで防水機能も低下してきたのでお遍路用に新しいトレッキングシューズを購入.

お遍路用の靴
次回のお遍路さんが楽しみです!

(車)お遍路さん用の靴に必要な機能

車のお遍路さんといえ、お寺ということで本堂までの道のりはほとんどは上り坂.20分近く歩くお寺さんもあります.→駐車場から本堂まで遠いベスト3

そこで大事になるのがお遍路さんで最適な靴.結論から言うと、トレッキングシューズが良さそうす.

1、足首の保護を考えるとハイカット

ガタガタになっている石段、でこぼこの石畳など、段差があるお寺さんが多いです.足首をねん挫してしてしまうと、その日1日のお遍路さんのお参りが終わってしまいます.

お遍路用の靴
足首まで保護できるハイカットタイプのトレッキングシューズが良さそうです.

2,防水性能と通気性(ゴアテックス【GORE-TEX】資材のものが最適)

舗装されているお寺さんはほぼないです.雨が降ると泥まみれになりながらのお参りになります.

お遍路用の靴

急な雨でも対応できる防水性能の高いごアックス素材のトレッキングシューズが最適です.

3,滑りにくいソール(ビブラムソール【Vibram】あたりが滑りにくい)

踏面の狭い階段、コケの生えている石畳、湿度が高かったり、少しでも雨が降ると滑りやすい道がたくさんあります.びっくりするような急な坂道もありますので、できるだけ滑りにくいソール(靴底)の靴をお勧めします.靴底に黄色いマークで【Vibram】と書いてある靴が滑りにくい、ある程度安心できるトレッキングシューズということになります.

タイトルとURLをコピーしました