お遍路あるある公衆電話

お遍路の旅をしていると、、、『お遍路あるある公衆電話』

お遍路でたまに見かける公衆電話・・・いわゆる電話BOXちゅーやつですね
バリバリ昭和生まれなので、電話を引くお金がない一人暮らしの時代によくお世話になりました.
平成生まれの方は考えられないかもしれませんが、固定電話の初期費用が7万円とかしていた時代があるのです・・・

お遍路_公衆電話

町中では見かけなくなった電話BOX
撤去するにもお金がかかるなのか?存在しつづけているようです.

思い出しました.
ついこの間、15歳の娘に『テレフォンカード』って知ってると聞いたとき・・・
娘:『その質問したって、、、ママに言っていいの?』

ママに言っていいの?こんな発言、娘から聞いたことがない・・・
予想するに、『テレフォンカード』は=かがわしい代物

=父親からお小遣いor何か買ってもらえるチャンスと思った?
ここ最近、特に後ろめたいことはないが、、、

父親:私:、反射的に『ええよ、こんど洋服こうたるわ』と、言ってしまう始末

お遍路とは『みそぎ』的な要素もあるかな?
はい、勝手な解釈です.

四国お遍路_公衆電話

タイトルとURLをコピーしました