おすがた(御影)に御本尊真言のオプション(御詠歌札)が

四国お遍路 2巡目のお参り2019年12月
おすがた(御影)に御本尊真言(御詠歌札)のオプションが・・・

納経所で、おすがた(御影)を頂くと、もう1枚カラーの用紙を頂く・・・前回はなかったお札です

おすがた(御影)

御本尊真言(御詠歌札)が書かれたお札のようで、1番さんだけの特別なものかなと思いきや2番の極楽寺でも

おすがた(御影)

御影(おすがた)は白黒ですが、御本尊真言が書かれたお札はゴールド系(金)で、しかも紙が上質な感じ・・・

おすがた(御影)

納経所で聞いたところ、2019年5月ごろから御詠歌札の配布がはじまったよです.お寺の住職さんもあんまり分かってない感じでした.

おすがた(御影)

詳しく調べたところ、弘法大師号授与1100年記念事業ということで、2019年5月ごろから2021年の年末まで、約3年間だけ御詠歌札が配布されるようです.

これはかなりヤバイことを知ってしまったかもしれません.おそらく、いずれ、おすがた(御影)と、この期間限定で配布される御本尊真言の御詠歌札オプションを収納する帳面が発売することになるのでしょう.しかも、この御詠歌札オプションを頂けるのは2021年12月31日まで.
知ってしまたら最後、どうせならこの御詠歌札は全ての札所で頂きたい.2019年の12月に2巡目をスタートしたお遍路さんですが、2年以内に周るという目標ができてしまいました.

いやいや、お参りは強制ではないんですけどね.
けど、言いたくないですが、それなりに費用がかかるので=節約生活がはじまる予感.
いずれにしても、御詠歌札オプションをミッションコンプリートするなら2021年12月31日までにお参りする必要があるようです.