平等(22番)びょうどうじ

車アクセス情報

駐車場:無料
境内まで:境内まで徒歩1分 本堂までは厄除け(男坂42段)の階段あり
ナビTEL:0884-36-3522
Mapリンク:地図URL
道路情報21番太龍寺から22番平等寺まで、久しぶりの普通の道が続きますので快適走行できます.
次の札所▶ 23番 薬王寺:20km/約30分
◀前の札所 21番 太龍寺:13.5km/約25分
21番からの途中に道の駅(温泉の里 神山)があります.少し休憩してはいかがでしょうか.
また、22番から23番まではバイパスが多く快適な道が続きます.
四国お遍路
山門の向かい側に広い駐車場があります
四国お遍路

平等寺(22番)びょうどうじ

白水山 医王院 平等寺(はくすいざん いおういん びょうどうじ)
宗派:高野山真言宗
本尊:薬師如来
開基:弘法大師
創建:弘仁5年(814)
真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
ご利益:万病に効く井戸水がある 厄除け
HP:URL
SNS:facebook   /  instagram  /  twitter

山門

立派な門構えといった感じです

四国お遍路

山門から、これは何と呼べばいいんでしょうか、帯のようなものが本堂の薬師如来像まで繋がっているんです

四国お遍路

四国お遍路

かなり神秘的な光景です あまり綺麗に撮影できていませんがパノラマです クリックして拡大してみて下さい

四国お遍路

鐘楼

平等寺22番

平等寺22番

本堂

階段の上に本堂 本堂の前に支柱があるのが見えるかと思いますが、山門→石段→支柱→本堂の薬師如来像まで繋がっています.
平等寺22番

大師堂

山門近くに戻ってから大師堂にお参りという流れになります
四国お遍路

護摩堂

本堂の左側にある護摩堂
四国お遍路

平等寺の見どころ

男坂

本堂前のの段は開運厄除けの男坂となっています
四国お遍路

一段づつお賽銭を置きながら登ると効果UP!
平等寺22番

道にお金がばらまかれている・・・これを見ると日本って平和だなと
平等寺22番

女坂

左手前に女坂があります
四国お遍路

せっかくなので、家内のため代理でお参りと思い・・・
四国お遍路

男坂も女坂も同じ場所に繋がってます・・・
四国お遍路

白水の井戸

石段の左側が湧き水がでる『白水の井戸』になります.
平等寺22番

現在は無色透明の水ですが、大師が掘ったとか、薬師如来がとか・・・
平等寺22番

いくつか物語があるようですが、いずれにせよ、当初は乳白色の液体だったということが白水という名前の由来になっているようです.
平等寺22番

本堂からの眺め

本堂側からの帯 拡大すると綺麗に見て頂けるかと 甘酒なんかも振舞われていていますので、帯を眺めながらまったり休憩するという時間をとってもいいかもしれません.
四国お遍路

タイトルとURLをコピーしました