唯一高速道路に乗ったほうがいい遍路道

高速道路を利用したほうがいい遍路道お遍路難所

唯一高速道路に乗ったほうがいい遍路道

1番さんから88番まで、『通し打ち』で順番にお参りするとき、40番観自在寺から41番龍光寺と43番明石寺から44番大寶寺の大移動以外、高速道路を利用するシーンはありません.『区切り打ち』であっても次の神社に向かう際に利用することはありません.高速道路を利用するのはその回のはじめにスタートするお寺さんまでと、帰りのときだけになります.

しかし、1ヶ所だけ小移動でも高速道路を利用したほうがいいお遍路道があります.

『順打ち』だろうが『逆打ち』だろうが
(42番)佛木寺  から (43番)明石寺 間の遍路道はカーナビが示す通り、高速道路を利用しましょう.

カーナビでルート検索すると、少し戻って、ICから高速道路を利用するルートを推奨するはずです.そこで、お金がもったいないからと”一般道路優先”でナビゲーションすると

高速道路を利用したほうがいい遍路道
距離は1.5倍以上、時間は3倍近くよけいにかかってしまいます.一般道路優先だと、10km以上クネクネした狭い山道を走ることになります.しかも、携帯電話が『圏外』となる、何かあっても助けすら呼べない道を10kmほど走ることになります.

はい、私し、大失敗を身をもって経験させて頂きました.節約と思って一般道を選択したことは大間違いでした.残りの距離とかを考えると、これはちょっとまずいな、と思っても進めば進むほど後戻りする勇気もでなくなるんですよね.走っても走ってアップダウンのあるクネクネ道が終わらないんです.やっと半分くらいかと思っても、残り半分もこのクネクネ道が続くと思うと、ほんと泣きそうになった記憶があります.

繰り返しになりますが

(42番)佛木寺  から (43番)明石寺 間の遍路道は高速道路を利用しましょう