お遍路で外国人に話しかけられる

家の近くの公園を歩いているとき、欧米人に話しかけられることはよくあります.

背がちっこアジア風顔なんですが・・・

理由はだいたい分かってるんです、、、

上着がTHE NORTH FACE、パンツがリーバイス、靴がTimberland、バックもたまたまNORTH FACE・・・確かに全てがアメリカブランド・・・というたまたま欧米ブランドを身に着けていることが多いので、

欧米人から話しかけることがちょいちょいあります。

特に娘と一緒に歩いているときなんかは情けないお父さんを見せられることもできないので、必死のパッチで外人様に対応しています.

という環境にいるので、英会話のワンフレーズの返しはできるはずなんです.

が、お遍路で事件発生

あまりに綺麗な景色で興奮したんでしょうね

Do you want me to take a photo?

家族で観光らしき綺麗な娘さんが、オッサン=私に

外国人の娘:iphone貸して

私:外人に貸したくないので いやや

Do you want me to take a photo?

外国人の娘:すごくいい景色だし写真撮るよ

私:あなたのiphone貸してよ

外国人の娘:あなたの思い出を作るよ

 

・・・おそらく、今思えばこんな会話だったんだと思います

 

Do you want me to take a photo?

写真撮ってあげましょうか?

と言われたのをようやく理解 お願いして”パチリ”

言うほど、そんなに背景が綺麗な写真じゃないけど・・・

デジカメの時代だと、ここまで警戒することもなかったかもしれませんね.

お遍路中、先入観というか、人を疑う心といいますが、全く悟りの境地に至っていないことを実感した瞬間でした.

このエントリーをはてなブックマークに追加