藤井寺(11番)

藤井寺(11番)ふじいでら

駐車場:300円/本堂までは約2分/次の12番札所まで約38km 約90分※このまま12番に行くのではなく迂回ルートを推奨します
ご利益:厄除け
見どころ:春に見ごりになる藤、本堂天井にある林 雲渓(1903-1990)作の龍

ここ藤井寺は臨済宗なんです・・・このお寺さんにはじめてお参りして気づく方も多いと思いますが、四国お遍路は真言宗以外のお寺もあります.実は臨済宗×2、曹洞宗×1、天台宗×3、時宗×1と他宗も含まれています.誰でもお参りできるというのはこういうところかわも分かりますね.

藤井寺の山門

四国お遍路

門を入ってすぐ右側に(大師が手植えされたといわれる)藤棚があります.

四国お遍路

四国お遍路

四国お遍路

本堂
こちらには国指定の重要文化財の薬師如来像(秘仏)が祀られています.
大師が42歳のとき、自らの厄除けとして薬師如来像を彫ったとされています.その後真言密教の道場として栄えていたのですが、兵火によって焼失.その後、臨済宗の南山邦師が再興.さらに、その後に火事があったのですが、本尊だけは難を逃れたようです.2回も難を逃れた本尊ということで、厄除け薬師として人々に親しまれています.
四国お遍路

大師堂

四国お遍路

『遍路ころがし』と言われる難所の入り口お看板.藤井寺(11番)から焼山寺(12番)までの12.3km.ちょっと試しにという距離ではありませんのでご注意下さい.いずれにしても早朝に入り、しっかりした装備で入山しましょう.車だと38kmなので、だいぶショートカットできるみたいですね・・・

四国お遍路

駐車場からお寺さんに入る入口のところに駐車場徴収おじさんの関所があります.

四国お遍路

そろそろ慣れてくるかもしれませんが、お寺の近くの道は普通に狭いです.大型の観光バスも入ってくるのであまり油断しないように.

四国お遍路