四国お遍路のお線香

四国お遍路のお線香

本堂と大師堂×88か所
最低でも176回お線香を取り出すことになります。
さらに、3本だけ取り出すという、毎回、毎回、わりと面倒な作業が発生します.

3本だけすっと取り出せたときはいいのですが、だいたいは1本足りないパターンなど・・・
普段、めったに慣れない動作なので手で持っているお線香を折ってしまったりするんですよ.
折れてしまうと、ゴミとしてすぐに捨てる場所もなく、戻したくもないし、そのままカバンの中にも入れたくない・・・
ものすごくやっかい

そこで活躍するのがこのようなタイプのお線香専用ケースです

四国お遍路お線香

3本をすっと取り出せると、それだけで何故か幸せになってしまうのが不思議

8番さんだったかな、買ってしまいました.

お線香専用ケースはお勧めです.
20番さんあたりを超えると、一振りで3本スッとだせるようになります.

四国お遍路
紫や青のお線香がカッコいいかもです.朝一はこんな綺麗なんですよ.

お線香は最低2箱分くらいは必要になります.
勧めのお線香 紫はなぜかカッコいい

ケースはこんなのがあります






四国お遍路で四国まるごとドライブパスは使えるか?

四国お遍路で四国まるごとドライブパスは使えるか?

自家用車のお遍路で四国まるごとドライブパスは使えるか?(コスト削減できないか?)

知り合いから教えてもらった 自家用車で四国お遍路行くんやったら 『四国まるごとドライブパス』 がええんちゃうん。

本州から四国に渡る橋料金と、淡路島内の高速料金は別料金なのですが、四国の高速乗り放題というプランがあります。

詳しくは→四国まるごとドライブパス2017 を参照してください。

2日~4日間の間で四国の高速だけ乗り放題になるというわりと面白いプランです。
出発地点によって料金が違います。利用できる日にちも決まっています。

お遍路で四国まるごとドライブパスは使えるか?

四国まるごとドライブパス2017

<結論>

順打ちで1から順番にまわられようとしている方の利用価値はありません・・・

理由:順打ちですと、40番まで四国の高速道路を利用することはないんです、、、
ずーっと、ずーっと四国の縁を回り続けるので、ひたすら下道を走り続けます。

逆に、利用価値があるとすれば

”通し打ち”ではなく、”区切り打ち”をされる方

※区切り打ち=何回かに分けて回る方法

41番~88番をある程度まとめて(4日以内)回られる方もお得に思えるかもしれませんが、高速を使えるのは行きだけで、札所を周りながら帰るとほとんど高速は使えません。

”四国まるごとドライブパス”を使うとお得になるパターンは(前提:大阪、兵庫、滋賀、京都出発)

1)41番~64~番 愛媛方面の札所を区切り打ちする場合

出発地にもよりますが、宇和島方面まで行けば1万円近くお得になる可能性があります。
松山、小松方面でも滞在日数によってはお得になる可能性があり。

2)高知の 28番~36番 あたりを区ぎりで打たれる予定の方

高知市内で1泊2日でも確実にお得
3日コースで室戸岬(37、38、39、40)か足摺岬(24、25、26、27)を周って、岬で宿泊して帰るというパターンもいいかもしれませんね。

 

<四国まるごとドライブパスで得する方>

お遍路の行き返りにガッツ利高速を利用し、区切り打ちをされる場合はかなりお得になる可能性がありそうです。

四国まるごとドライブパスの利用を検討してみて下さい。

 






お遍路グッズ

お遍路さんを完遂するには、(強制ではありませんが)お遍路用品が必要になります.

とりあえずのマイカーお遍路スタートアップの道具はこんな感じになります.

四国お遍路

これらは1番の霊仙寺で買いそろえたお遍路グッズになります.
詳細は お遍路身支度ガイド を参考にして下さい.
こんなにいろいろいるの?と思われるかもしれませんが、それぞれの品物に意味があります.

あえて1品減らすとすると、菅笠(すけがさ)か頭陀袋(ずだぶくろ)=白いバックあたりになります.
しかし、菅笠は雨除け、日よけになり、通気性もいいので帽子より快適です.帽子はダメなのですが、この菅笠はお遍路の正装になりますので、境内の参拝や納経所などでも被ったままでOKです.少しかさばるという難点はあるのですが、お勧めの1品です.頭陀袋は代用品を見つけやすいのですが、これも、お遍路専用品を買ってよかったなと思っています.1番の理由はお線香の香り問題です.お気に入りのバックを使う場合はお線香の匂いが染みつくのを覚悟で使って下さいね.いずれにしても、専用だけあって、お遍路に必要なグッズを入れるのに便利な作りになっています.

ちなみに、お会計

2万円くらいと案内させて頂いていますが、決して誇張したお話ではありません.

四国お遍路

諭吉を2枚差し出して、168円お釣りを頂きました.

売店は撮影禁止になっていたのですが、それぞれの用品に、普通のと少しだけ値段の高い商品が並べて販売されています.並んだものを見比べていると気になりますが、札所巡りがはじまると気にならなくなります.迷ったら”普通の”でいいかな?



四国お遍路のガソリン価格

四国お遍路のガソリン価格

四国一週のお遍路をすると、ほぼ毎日ガソリンを入れることになります.
よくある光景といえばそうなのですが、ロープが張って廃業しているガソリンスタンドが多いこと多いこと・・・

次のスタンドまで何キロあるんだろう?という恐怖心からハイブリッドであっても夕方には満タンというのが標準的な動きになります.
当然のごとく、24時間営業などという贅沢を望んではいけません.

1日250kmから300kmの移動距離を下道で、且つ、山道を駆け回りますのでそれなりにガソリンを消費します.
と、なると気になってくるのがガソリンの価格.
四国お遍路は二度と同じ場所を通過することのない旅なんですよね、よって、道のりを戻って給油というのはぼほありえません.

四国お遍路

<お遍路ガソリン>

おおよそのザックリとしたガソリン価格の傾向が分かりましたので案内します.

安い <徳島<香川<愛媛<高知< 高い

超ザックリですが

徳島120
香川125
愛媛130
高知135

2017年6月の価格ですが、おそらく地域の価格差はかわらないかと思います.
製油所からの距離の関係でしょうか?とにかく高知に入ると高くなるんです.
かすかな抵抗ですが、順打ちの場合、高知に入る前にできるだけ満タンにしておいて、抜けるまでは必要最小限の補充がいいのかもしれませんね.






四国お遍路準備

四国お遍路準備

Netでの情報収集と共に必要になるのが書籍
最近の流行りなのか?大き目の書店に行けばお遍路コーナーがあるくらい人気コーナーとなっています

1)るるぶ か マップル の四国お遍路編

お遍路の必需品、お作法、お寺情報、グルメ情報・・・とりあえずのお遍路情報を広く浅く視覚的にまとまられています.
雑誌感覚でパラパラっと眺めながらテンションを上げることができます.いつか行こうと思われている方にもお勧めの1札です.

2)手帳系

無地のメモ帳やノートでもいいのですが、メモはしておいたほうがいいですよ.何十ヶ所も同じようなお寺をまわると分けがわからなくなるんです.
思い出の記憶の整理のために役立ちます.専用のものは、お寺ごとに、日付、時間、天候などを記入するようになっており、さらに、メモ、スケッチ、俳句なんかを書き込めるページも準備されています.

3)巡礼ルート系

車お遍路だと、カーナビである程度行けるのですが、大変なポイントがまとめられています.私も苦労しましたので、後程まとめて情報提供します.難所と言われている箇所だけを注意すればいいので購入する、すないは微妙かもしれませんね.

四国お遍路

その他に、個人的にあってもいいtお思う書籍は、見開き1ページづつレベルある各お寺の解説本.お寺の解説だけの本でないと、各お寺さんの細かい見所の解説がないんです.見落としを防ぐためには詳しめの解説本で下調べしておきたほうがいいです.(体験者の反省です)

超大型書店に行くと、札所に売ってるものと同じ納経帳なども販売しています

四国お遍路

札札なんかも・・・

四国お遍路

納経帳は現地購入でもいいかもしれませんが、この納札は事前購入してもいいかも.各お寺さんで、読経の後、1枚づつ納めて行くのですが、日付、名前、住所を書く必要があるんです.88ヶ所、本堂と大師堂にそれぞれ必要ですので、88×2枚=176枚必要なんです.仮に3日で20ヶ所まわっても40枚必要なんです.日付以外の名前と住所を事前に記入して準備しておくことをお勧めします.

各納経所で御影(おすがた)という仏像が描かれた用紙を頂きます.はじめは封筒に入れてるんですが、30枚くらい貯まると専用のケースがほしくなるんですわ.御影帳(みえちょう)と言います.

四国お遍路

お遍路のハイシーズンと言われる春と秋は、お遍路書籍コーナーも充実しているのですが、梅雨の時期、雪の時期になるといっきに縮小します.Netなども利用もいいかもしれませんね.