お遍路グッズ

お遍路さんを完遂するには、(強制ではありませんが)お遍路用品が必要になります.

とりあえずのマイカーお遍路スタートアップの道具はこんな感じになります.

四国お遍路

これらは1番の霊仙寺で買いそろえたお遍路グッズになります.
詳細は お遍路身支度ガイド を参考にして下さい.
こんなにいろいろいるの?と思われるかもしれませんが、それぞれの品物に意味があります.

あえて1品減らすとすると、菅笠(すけがさ)か頭陀袋(ずだぶくろ)=白いバックあたりになります.
しかし、菅笠は雨除け、日よけになり、通気性もいいので帽子より快適です.帽子はダメなのですが、この菅笠はお遍路の正装になりますので、境内の参拝や納経所などでも被ったままでOKです.少しかさばるという難点はあるのですが、お勧めの1品です.頭陀袋は代用品を見つけやすいのですが、これも、お遍路専用品を買ってよかったなと思っています.1番の理由はお線香の香り問題です.お気に入りのバックを使う場合はお線香の匂いが染みつくのを覚悟で使って下さいね.いずれにしても、専用だけあって、お遍路に必要なグッズを入れるのに便利な作りになっています.

ちなみに、お会計

2万円くらいと案内させて頂いていますが、決して誇張したお話ではありません.

四国お遍路

諭吉を2枚差し出して、168円お釣りを頂きました.

売店は撮影禁止になっていたのですが、それぞれの用品に、普通のと少しだけ値段の高い商品が並べて販売されています.並んだものを見比べていると気になりますが、札所巡りがはじまると気にならなくなります.迷ったら”普通の”でいいかな?



このエントリーをはてなブックマークに追加